Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
+αで、一狩り行こうぜ

プロフィール

AQUATURTLE

Author:AQUATURTLE
AQUATURTLE
↑細かい私の情報は画像クリック!

類い稀なる狩りの才能が封印されたフンター悲しみを抱えた哀愁のあるフンターAQUATURTLEです!!

最新記事TOP50

↓使える人は是非利用してね↓

歌姫90分タイマー

ぽちぽちぽち!!

↓ぽちぽち

モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
水亀アンテナ

↑押してくださいな*^^*

カテゴリ

リンク

  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加すると見せかけてしない

    最新コメント

    月別アーカイブ

    人気ページ&逆アクセス

    ブログパーツ

    Amazon














    アンケート

    前回アンケート参加してくれた人ありがとうです!

    検索フォーム

    MHF-G リンク

    モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ

    Powered By AQUATURTLE Friend

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
    |コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分


    大爆死を遂げたゲームがあるらしいと開発手薄な可能性が微レ存と私の日記

    開発手薄なんじゃないのか( ;´Д`)AQUAでぃす!



    宮下擁護する気は一切ないが個人的には開発のが嫌いだwあ
    メモリエラーやら不具合やら修正せず放置とかありえん


    修正できないのかしないのかよくわかんないですよね

    放置と解釈されても致し方ないでござる(´゚д゚`)

    (´・ω・`)ぎじゅちゅてきに…


    ぎじゅちゅりょくがないのなら仕方ないですよね
    人口にも影響するだけディス( ゚Д゚)

    昔の開発は一応修正はできていただろう(バンッ
    いやまぁ例外もあったけど少なくともこういった重大なエラーの類は早急に対策してたよね…
    今は残りカスしか居ないんだろうな


    本当によそに力入れてて開発の方が手薄だっていうのなら
    団長も結構残念ですねw;;

    (´・ω・`)DDO!BF6!DD!FGの代わりになり得るものなどいくらでもあるのだよ!(変わりになるとは言ってない)
    (´・ω・`)優秀な人は今そっちにつきっきりなんだろうね…
    (´・ω・`)祭Pの不具合なんて以前なら即緊急メンテからの1時間で修正してたよね
    (´・ω・`)とーてむまじとーてむ


    祭P直すの諦めてうけとっていいですよーですもんね

    やはり少し違和感ありますね・・・

    最近たるんでるんじゃないでぃすか(´゚д゚`)


    (´・ω・`)ゼステリアって、こけたの?


    クリック拡大↓
    qjO43MI.png

    DLCに溺れたなテイルズめ!<`ヘ´>

    一部アマゾンのレビュー見てみましょうか

    【フィールドとバトル】
    無駄に広いマップを、それほど綺麗でもないグラフィックの中延々走って移動。面倒だった。
    親切心からか、次にどこへ行くべきかマップ上に★マークが出るが、逆にそれが探索の楽しみを減退させており、★を追うだけの単純作業に。
    さらにシンボルエンカウントのためどんどん戦いたいという時には無駄に移動を強いられる。
    戦闘へはフィールドやダンジョンの地形そのままに移行するシームレスバトル。
    しかしそれがマイナスに作用しており、狭い遺跡の中や細い橋の上など、とてもじゃないが戦闘に向かない場所でもそのまま戦う羽目になる。
    さらにカメラワークも悪く、最悪の場合敵がどアップでカメラに写り、味方はおろか自分すらもどう戦っているのか見えない時がある。
    これなら前作までのように、円形の戦場に移行して広く全体を見渡せるようにしていたほうが良かった。
    人間と天族が融合して戦う「神依」も、最終的なプレイアブル人間キャラが二人(スレイ、ロゼ)なので二人はメンバー固定。任意の四人で戦闘できる前作までの戦闘のほうが自由度が高かった。

    【シナリオ】
    シナリオは本当に最悪。小中学生にはとても薦められない内容。能力至上主義、いじめ、善悪の基準が自分本位な殺人。改めて中身に触れるだけでも反吐が出る。一部は商法とも絡んでいたので後述。

    【キャラクターと商法】
    予約特典の秘奥義とラバーストラップに採用され、同時収録の映像作品にも出てくる唯一の人間女性キャラクターがアリーシャ。
    このアリーシャが、本編シナリオ中でもっとも酷い仕打ちを受ける。主人公導師の従士となるが、それをきっかけに導師に目の障害が出始める。
    気付いたアリーシャは、これ以上旅を続けられないと自ら身を引く。誰からも引き止められない。これがゲーム序盤の出来事で、それ以降は一時スポット参戦する以外に出番はほぼ無い。
    上述したように、最終的にプレイアブルキャラでもない。特典にもなっている秘奥義の習得は、ゲームの仕様でアリーシャ離脱後なのだが・・・。
    このアリーシャ、説明書でも二番目に紹介されており、各種ポスター、ゲーム雑誌等でも主人公と並んで前面に押し出されていた。これが、ヒロイン詐欺と言われる所以。
    ちなみにもう一人の人間女性ロゼは従士となっても主人公の目の障害を悪化させることはない。

    いくらシナリオに期待できないシリーズとは言えさすがに酷い、と、今回のシナリオの不出来についてはネット上でも様々な憶測が流れた。完全版の為に削った、シナリオライターが途中で変わった、声優との事情、社内の内部抗争など。しかし何のことはない、例によってDLC商法のために本編のシナリオにまで影響が出ていたのだ。
    良くも悪くも「テイルズはキャラゲー」と評されるが、製作サイドもそれを理解しているのだろう、今回は最悪の形でそれを利用した。
    ルックスも良く広告塔として最適だったアリーシャを本編中で徹底的に貶めることで「何とか救済できないものか」とファン心理を煽る。
    そしてアリーシャ主役の後日談をDLCとして有料販売。発売から一週間もたたないうちにこの事実が明らかになったことで、好評にお応えして作ったというものではなくハナからこのような商法で売り出すことは決まっていたのだとわかった。
    この事実発覚にさすがの公式サイドも焦ったのか、すぐに期間限定で無料配信を発表。その発表でPlaystationの綴りをPalystationと間違えるほどに焦りが透けて見えた。

    DLC商法の擁護に「嫌なら買わなければいい」というものがあり、一理あるとも思う。だが本編を削るどころか、本編の中身にまで悪影響を与えるような行き過ぎた商法はいかがなものか。本末転倒ではないか。
    今回の騒動は家庭用ゲーム業界に与えた影響は大きい。今後、発売日にフルプライスでゲームを買うことに躊躇してしまう。少なくとも、バンダイナムコの商品については発売日に買うことは控えようと思った。
    食品業界の産地偽装と同じような印象を持った。お金を稼ぐためならどんな方法でもとってやる、そんな浅ましい発想が日本人の心に生まれてきている現状が嘆かわしい。



    ストーリーはいつも主人公かっけーな感じじゃなかったですかね?
    シンフォニア、ファンタジア、デステニー2、エターニア、ジ・アビスとかはしたことありますがどれも能力至上主義だと思いますが
    弱いの使わないですからね(;'∀')

    善悪の区別ついてないのも前作にもいたような・・・(俺は悪くねぇRPG

    \俺は悪くねぇ/


    なんにせよパッケージで顔出ししてるのにそいつのストーリーしようとしたら1300円^p^には

    昔の作品しかしたことない団長にはDLCはがっかりですね・・・・


    (´・ω・`)大爆死らしいわよ(内容的意味で)


    すんごいいわれてますね(´゚д゚`)

    今のAmazon☆1が1000超えてます逆に凄いディス(白目



    (´・ω・`)ゼスなんとかは黄色の子がかわいい
    (´・ω・`)それが全て


    可愛い至上主義(激おこ

    ヒロインがかわいいからこけた


    団長みたいな人がいたのか(*´ω`)!?

    大々的にヒロインと銘打ったっキャラが役立たずだからとゲーム内でディスられて1時間で離脱
    それがDLCになったから大炎上
    DLCにしたもんだからシナリオが不自然で専用ボックスもあるのに露骨に開けられないとかがある
    DLC前提シナリオの不自然さはバンナム伝統


    役立たずww(´゚д゚`)ド直球ですね
    よほど団長が想像してるものとは違うのですかね・・・


    4.アリーシャ
    広告詐欺については他の方が言われているので割愛します。DLC買った方、本当にご愁傷様です。ロゼに着せれたってしょうがないですよね。
    元々好きという訳ではありませんでしたが、このゲームでは「可哀想」としか言いようがありません。愛する国でも立場がなくて、政治家に嫌がらせされて、同行したいけど空気を読んで、自分から離れて、信頼していた人に裏切られて、弱音を吐いても主人公やメンバーから特に何かしてもらえる訳でもない。開発者さんはアリーシャに親でも殺されたんですか?
    パーティからも製作側からも“いじめ”を受けてるようで、本ッッッ当に不快でした。殺しを肯定+平気でいじめをする…絶対他人(特に子ども)には薦めたくないゲームです。
    完全版や追加版を出すにしても、あんなことをするパーティに入れて欲しくないです。そもそもパーティから外すしかない代償設定つけたんですから、根本から作り直さないとそれは無理でしょうけど。

    完全版も次回作もリメイクも買う気力はもうありませんが、これから持ち直してくれることを祈っています。
    今まで「微妙だなー」と思っていたシリーズも、Zをした後ではマシに思えました。今までのシリーズがより輝いて見える、まさに“原点回帰”だったんですかね。もう設定の都合上、完全版でも追加版でもリメイクでもどうにもならないだろうなぁと思いました。
    今回の裏切り枠が製作側だったとは…ビックリです。

    楽しんでやってる方がもしいらっしゃったら、不快なコメントをしてしまいすみませんでした。

    【DLCシナリオについて】
    アリーシャ視点のDLCシナリオが1300円…。ロゼと共に…。
    最終ダンジョンで槍が売ってることから薄々気づいてましたよ、えぇ。

    ふッ……ッッざけないでもらえますかねぇ…!!!本来あるべきものを削り取って、さらに金を払え?
    こんな胸糞ゲーに計1万も払わせようとするなら、戦闘・シナリオ・設定のどれか1つでも満足させて下さい。
    なんでまたアリーシャがいじめられるとこを、彼女視点で見なきゃいけないんですか?
    買いませんよこんなの!!どこまで馬鹿にすれば気が済むんですか?

    製作側が善悪の区別がつかないのに、キャラ達が人殺しが悪いことなんて分からないですよね。
    糞ゲーにも満たない、詐欺ゲー・胸糞ゲーがあるということを教えて頂きありがとうございました。




    【1.アリーシャが仲間と苦悩を分かち合う機会が徹底して無い】
    本作は世界を救う使命を背負った導師(主人公)が、災厄の根源である「災禍の顕主」により災厄の時代に見舞われた世界を巡り、自身と世界の在り方に苦悩する物語です。
    主人公が導師になるキッカケとなったのは、アリーシャとの出会いと言葉でした。
    アリーシャ自身は、母親の身分が低いために王位継承権の末席に位置する王女で、自身と王国の在り方に苦悩しています。
    出会いと背景から誰がどう見てもヒロインであり、苦悩する二人が長い旅路で支え合い、悩み抜く物語をプレイヤーは想像する事でしょう。ところが、序盤で彼女はパーティーから抜け落ち、戻ってくるのは終盤のゲスト参戦のみ。事前情報を詐欺と謳われても仕方が無いと言わざるを得ません。
    更に悪いことに、序盤~中盤の早い段階で、アリーシャの心の支えとなっている恩師が敵側の人間である事が判明します。導師には中立公正に世界と関わって欲しいと思う仲間の助言で、主人公は慰めるのを止め、アリーシャを一人きりにします。
    結果、終盤において「ジャジャーン!貴女の恩師は敵でしたー!!」と突然の展開で種明かしされ、しかも絶望する彼女は恩師を殺すことになります。終盤のゲスト参戦で「恩師に鍛え直して貰ったんだ」と笑顔で話す彼女に正体を話した上で傷付け、加えて傷口にたっぷりの塩を塗り込むが如くです。
    後述するロゼの優遇ぶりとは雲泥の差で、開発陣はよほどアリーシャが嫌いなのだと勘繰りたくなること請合いでしょう。



    アリーシャの報われなさがすごいですね(´゚д゚`)w

    逆に少ししてみたくなってきましたw

    でも団長テイルズは2Dの時代で止まっているので3Dをクリアできるか分かりません

    感情移入もできないならなんだこれ状態ディスね(白目

    もうまぢ無理…MHFやろ


    終わり


    モンスターハンター フロンティアG7 プレミアムパッケージ 【Amazon.co.jp限定予約特典「G7の差し入れ-紅-」付き(2015/4/14注文分まで)】





    MHF 水亀アンテナ
    ↑良ければリンクやお気に入りブックマークお願いします
    初心者必見オススメ装備一覧!

    私のラスタ情報(一時契約お願いします!)


    不満がある奴は私の所に来い!




     インしろ
    ↑ぽちぽち

    みのめたん
    ↑顔面クリック!
    関連記事

    カテゴリー:日記 | タグ:
    私を天才だと思う人の数⇒(2)トラックバック (0) | 2015年02月01日 (日)20時33分


    過去記事一覧
    トラックバックURL:http://hitokariikouze427.blog.fc2.com/tb.php/870-ef918708

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。